categories

selected entries

archives

recent comment

君の好きな歌

twitter

counter

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





戸次重幸という人間が形成するもの



行ってきたよ、戸次さん。
すごくすごく良かった。
ライブとか舞台とか、生で
見るたんびに思うけど
生きててよかったなぁって。
こんなに強く強く、色々な思いを
生で受け取るたびに思う。
刺激的だし、考えさせられるし
自分を改めることができる。
昔ほどの輝きも夢も
なくなってしまったけれど
それでもやっぱり今でも
持っているものはあるし
夢や希望や憧れ、それなりのものを
人並み程度には所有していると
思っている。

弱っこちい人間であることは
変わらないけれど
何年経っても揺るがない
強い想いを形成している一部は
彼だったりする。

彼の人間臭いところとか
男臭いところとか
劇団内唯一一人結婚出来ない
少々欠陥のあるところとか
厚かましくて言葉に出来ないほど
彼のことは表現者として、
一人の人間として、男として、
尊敬しているし大好きです。

私の青春の一部を形成しているし
私の表現者としての想いを、
人格すらをも、形成しているし
とにかくとにかく、心の底から
きっと好きなんだと思う。
今でも可能なら、
彼の表現者としての仕事を
手伝えるような仕事をしたいと
思っているくらい。
揺らがないし尊敬している。
五年くらいやり直したい。

内容に関しては
ネタバレもあるし、まだ
パンフや小説も読んでないし
他のこともあるから
順を追って感想を
書き留めておけたら、
書き留めておきたいと思う。


月並みな言葉だけれど、
ありがとうございます
あなたのことが
大好きです。





スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





コメント
コメントする